税金・経営

なぜ働くのか?

皆さんは、なぜ働いているのでしょうか?

単純に生きるため、家族を養うため、贅沢をしたいから、やりがい、自己実現、社会貢献、人生の暇つぶし等、人によって様々な働く理由があるかと思いますが、共通の理由は「お金を得たいから」だと思います。
別にお金が欲しくて働いているわけではない!と思われる方もいらっしゃるかもしれませがん、無報酬ですと、それはボランティアになってしまいます。

では「働くとは」どういうことなんでしょうか?
これも人によって様々な定義があるかと思いますが、私にとって働くとは、「人様(社会)の役に立って、その対価としてお金を得る」ことです。

次に、皆さんは仮に「年末じゃんぼ宝くじ1等・前後賞合わせて10億円」が当たり、もう一生働く必要がないお金を得た場合に、仕事を辞めますか?

私は辞めます(笑
ただし、しばらく休んだ後は仕事を再開すると思います。
理由としては、どうせ仕事を辞めても暇になりますし、人生がつまらなくなるからです。

では、10億円という資産を保有している場合に、次はどんな仕事に就くでしょうか?
私は現在と同じ税理士という仕事を再開します。

ただし、長時間は働きたくありませんので、現在よりも仕事の量を減らし、「この人のために働きたい」と思えるお客様のためだけに働くことになるかと思います。

私にとって「この人のために働きたい」と思えるお客様とは、尊敬できるお客様です。
尊敬できるお客様とは「真面目に謙虚にコツコツと、お仕事を頑張っていらっしゃる経営者の方」です。

独立して4年目以降は、幸いにも現在のお客様との良いご縁があったこと、そして体力的に厳しいこともあり、新規のお客様の受付はお断りしておりました。

2020年になり、福岡で独立開業して9年目に入りました。
新規のお客様の受付を再開した理由は、お金も重要ですが、それよりも好きな人のために仕事を通して役立ちたいと考えたからです。

安倍内閣総理大臣が、就任演説の際に「努力して頑張った人が報われる社会を作っていきたい」といった内容の発言をされていた記憶がありますが、あれから数年経ち、それは実現されたのでしょうか。

理想の社会の実現には、まだまだ時間がかかるかもしれませんが、少なくとも、ご縁を頂いた私のお客様だけは努力が報われるよう、お力になれればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

税理士 梅野 隆